読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎の二地域暮らしのバランス ~ Dual Life Balance ~ ~ 田舎の治癒力を都会のビジネスパーソンへ ~

成瀬 訓久(なりせ くにひさ) 平日は「東京で都会暮らし」、週末は「千葉の内房(鋸南町)で田舎暮らし」の週末田舎暮らし(二地域居住)をして15年。 田舎には「都会の人を癒す治癒力がある」と思います。 「都会での経済・効率優先の生活」と「田舎での原始・人間的な生活」のバランス(Dual Life Balance)を模索・追究しています。 私の試行錯誤な実践知見情報が、週末田舎暮らし(二地域居住)を検討する"忙しいビジネスパーソン"にとって役立つなら幸いです。

「働き方改革」と「理想的な週末田舎暮らし(私案)」

昨今、過労自殺や違法残業問題が表面化し、企業が罰則を受けるニュースを多見するようになりました。 企業罰則厳格化の背景には、政府による「働き方改革」があります。 「労働人口減少」✖「長時間労働慣習による生産性低下」=「日本経済の創出価値が減少」…

週末田舎暮らしと「体調」について考える

今年前半の「週末田舎暮らし」を振り返ると、田舎の家にて、非活動的に「ゴロゴロ」と寝ている時間が多くありました。無為な時間を過ごしてしまったと後悔しています。。。 土曜日の昼に東京を出発した後、13:30頃から千葉の内房(鋸南町)の家に滞在してい…

週末田舎暮らしの「効用」を考える

「週末田舎暮らし」を実践する前の「完全都会暮らし」の時期の自分を振り返ると、心が”イライラ”、行動が”セカセカ”していたと反省します。 平日は深夜まで仕事に追われ、土曜日は休日出勤、日曜日は翌週の仕事準備(読書・セミナー通学)みたいな生活を送っ…

週末田舎暮らしと「住まい」について考える

週末田舎暮らし(二地域居住)に興味を持つビジネスパーソンからの質問で多い内容は、「①時間、②金、③住まい」です。前々回は「①時間」について、前回は「②金」について記しました。 今回は「③住まい」について、私の取組みを共有したいと思います。 大きく…

週末田舎暮らしと「時間」について考える

週末田舎暮らし(二地域居住)に興味を持つ”ビジネスパーソン”からの質問で多い内容は、「①時間、②金、③住まい」等についてです。今日は、その中で一番重要な要素である「①時間」について、私の取組みを共有したいと思います。 私は、これら取組みにより、週…

日曜の夜は都会へ帰る

週末田舎暮らしの家は、自分の家なので、旅行と違い、宿のチェックアウト時間を気にする必要がありません。いつ何時に都会へ帰ろうと自由です。日曜夕方の渋滞を避ける為に、昼に田舎から都会へ出発するのも一択ですが、私は、夜まで田舎で過ごします。むし…