読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会と田舎の二地域暮らしのバランス ~ Dual Life Balance ~ ~ 田舎の治癒力を都会のビジネスパーソンへ ~

成瀬 訓久(なりせ くにひさ) 平日は「東京で都会暮らし」、週末は「千葉の内房(鋸南町)で田舎暮らし」の週末田舎暮らし(二地域居住)をして15年。 田舎には「都会の人を癒す治癒力がある」と思います。 「都会での経済・効率優先の生活」と「田舎での原始・人間的な生活」のバランス(Dual Life Balance)を模索・追究しています。 私の試行錯誤な実践知見情報が、週末田舎暮らし(二地域居住)を検討する"忙しいビジネスパーソン"にとって役立つなら幸いです。

週末田舎暮らしにおける「小屋」の可能性

 f:id:narise:20170505095721j:plain

【写真出所:シラハマ校舎のWebページ】

 

GW(ゴールデンウィーク)休み期間中、新発売の「無印良品の小屋」を見学してきましたので、以下レポートします。

 

併せて、週末田舎暮らしにおける「小屋」の可能性について、考えてみたいと思います。

 

「少負担(少ないお金・少ない手間)」での「週末田舎暮らし(二地域居住)」を検討するビジネスパーソンにとっての参考情報になれば幸いです。

 

続きを読む

人生100年時代。週末田舎暮らしの「未来?」

f:id:narise:20170416113811j:plain

今週、最新の『人口推計』と、ベストセラー本『ライフシフト ~100年時代の人生戦略~』を読んでみました。そこで、「人生100年時代。週末田舎暮らしの『未来?』」について想いを馳せてみました。

 

結果、将来的な田舎暮らしの主流は、下記に変わっていくのではないかとの仮説に至りました。

 

【現在の主流 】 都会で定年退職した後に、地方へ移住しての田舎暮らし 

   ↓↓↓

【将来の主流 】 都会で生涯現役で働きつつ、併行しての週末田舎暮らし

 

将来的な「週末田舎暮らし(二地域居住)」や「移住」を検討するビジネスパーソンとって、意思決定の参考情報になれば幸いです。

続きを読む

週末田舎暮らしと「断捨離」

f:id:narise:20170325084744j:plain

 

先日、人生初の骨折をしてしまいました。。。

鼻の骨折です。

 

仕事から帰宅した後、夜の外出に向け、急いで身支度をしていた際、柱に顔面を強打してしまいました。

「パキッ」と音がしたので、急いで鏡で顔を見てみると、鼻がくぼみ、そして曲がっていました。。。

 

続きを読む

「プレミアムフライデー」に「週末田舎暮らし」してみました

f:id:narise:20170225114322j:plain

 

 昨日、2月24日(金)は、初めての「プレミアムフライデー」でした。

 

ニュースや新聞等で、大々的に告知されているので既知とは思いますが、「プレミアムフライデー」とは「月末の金曜日を15:00退社して、ちょっと豊かに過ごす」という官民連携の取組みです。

 

「働き方改革」や「消費喚起」を目的にしているそうです。
※働き方改革については、前回下記を記載しました。。。

narise.hatenablog.com

 

その経済効果ですが、みずほ総研の試算によると、消費押し上げの主役は「旅行消費」であり、その額は「2,195~2,637億円」。普及が進めば「4,975~5,976億円」との事。

 

プレミアムフライデー」は、1992年の「週休2日制」以来の休みの導入になります。

 

2月24日(金)夜の経済番組「ワールドビジネスサテライト」によると、「プレミアムフライデー」への賛同企業数は「3,930社」で、15:00退社を実施した企業数は「130社」との結果になったそうです。

 

様々な賛否両論が渦巻いていますが、それは今後の「浸透」と「結果検証」に委ねるとして、私は「プレミアムフライデー」を「週末田舎暮らし」に実験活用してみました。

 

将来的な「週末田舎暮らし(二地域居住)」や「移住」を検討する人にとっての参考情報になれば幸いです。

 

続きを読む

「働き方改革」と「理想的な週末田舎暮らし(私案)」

f:id:narise:20170219122041j:plain

昨今、過労自殺や違法残業問題が表面化し、企業が罰則を受けるニュースを多見するようになりました。

 

企業罰則厳格化の背景には、政府による「働き方改革」があります。

 

労働人口減少」✖「長時間労働慣習による生産性低下」=「日本経済の創出価値が減少」。

 

これを打破する為に、第3次安倍内閣(2016年8月発足)では、「働き方改革担当相」を新設し、2017年度からの「働き方改革」を推進する為に、会議を開催し、実行計画を策定中です。

 

同一労働同一賃金、多様な人材の活用(女性・高齢者・外国人の活用)など、様々な政策議論が進んでいるようです。

 

上記状況下、政府の動きに同調した一部企業では、先行して施策を発表し、実行に移しています。

 

私が、「週末田舎暮らし」の観点から気になるのは「在宅勤務」と「副業解禁」です。

 

上記2つの施策が浸透していけば、「都会経済」「田舎経済」「ビジネスパーソンの心身」にとって有益な「理想的な週末田舎暮らし」が実現出来ると考えるからです。

 

今日は、私が考え・目指す「理想的な週末田舎暮らし(私案)」を記します。

 

将来的な「週末田舎暮らし(二地域居住)」や「移住」を検討する人にとっての参考情報になれば幸いです。 

 

続きを読む

週末田舎暮らしで「季節の移ろい」を感じる(冬 ⇒ 早春)

時が経つのは早いもので、2017年も早1ヶ月を経過しました。

 

今日は2月4日。「立春」です。まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では季節は「春」になりました。

 

平日の都会暮らしでは、「日が長くなってきたな」「日射しが強くなってきたな」的な感じで季節の変化に気付く事が多いと思いますが、週末の田舎暮らしでは自然にまつわる様々な季節変化を体感出来ます。

 

千葉内房鋸南町)での私の実例を、4つのカテゴリー(「花」「海の恵み」「野菜」「果物」)で共有します。

 

将来的な「週末田舎暮らし(二地域居住)」や「移住」を検討する人にとっての参考情報になれば幸いです。

 

 

1.花

 

(1)水仙

鋸南町には「江月水仙ロード」という名の町道があり、水仙が咲き乱れる約3kmの散策コースがあります。1月には多くの観光客が訪れます。

また、町内の佐久間ダムでは、夜間、水仙のライトアップを鑑賞出来ます。(※水仙まつりは、こちら

 

【@江月水仙ロード】

f:id:narise:20170204085930j:plain

 

続きを読む

2017年 私の週末田舎暮らし(案)

【 2017年1月1日の 初日の出 @ 千倉海岸 AM7:10 

f:id:narise:20170120173831j:plain

 

2週間ぶりに、週末田舎の家(@千葉内房鋸南町)に帰りました。

 

前回滞在したのは、年末年始の休み。世の中全体が正月モードで、私も「ゆるゆる」と過ごしていましたが、今となっては昔の事のように感じます。年明け以降、気忙しい日常を過ごしてきた事に気付かされます。

 

久々の ゆったり時間。2017年の「私の週末田舎暮らし(案)」をまとめてみました

 

今年は下記2つに取組みたいと思います。

1.週末田舎暮らしを「もっと楽しむ」

2.週末田舎暮らし「お役立ち情報」の充実(Webとリアルで)

続きを読む

年末年始休み時の週末田舎暮らし

只今、東京での今年の仕事を終えました。

 

これから、週末田舎の家がある、千葉内房鋸南町へ向かいます。

 

毎年、年末年始の休み時は、1週間程、週末田舎の家で過ごします。

 

正月くらいは、急かされる事なく、ゆっくりダラダラ過ごしたいので、ほぼ毎年、同じようなルーティンですが、年末年始休み時の、私の週末田舎暮らしを共有します。

 

将来的な「週末田舎暮らし(二拠点居住)」や「田舎暮らし(移住)」を検討する人にとっての参考情報になれば幸いです。

 

【ウッドデッキからの雪景色 2015年の元旦時】

f:id:narise:20161230094116j:plain

続きを読む

週末田舎暮らし、「焚き火」の効用とは?!

冬になると、週末田舎暮らしの家で、ほぼ毎回行う事といえば、それは、、、

「焚き火」です。。。特に、夕暮れ時に「焚き火」します。

 

千葉の内房エリアの冬は、昼は日射しも強く比較的暖かいのですが、夕暮れ時になると急速に冷え込みます。そこで「焚き火」です。。。

 

「暖を取る」目的を果たすだけならば、近代的なストーブで温まれば良いのですが、どうしても原始的な「焚き火」をしたくなります。「焚き火」には、「暖を取る」こと以外の効用があるようです。

そこで、今日は「焚き火」の効用を整理してみたいと思います。

 

将来的な「週末田舎暮らし(二地域居住)」の実現を想う人にとっての参考情報になれば幸いです。

f:id:narise:20161218093308j:plain

続きを読む

週末田舎暮らし「運動不足解消法(その1)」鋸山登山

平日の都会暮らしでは、デスクワーク生活が主となり、運動不足になりがちです。

そこで週末の田舎暮らしでは、極力、カラダを動かす事を心掛けています。

定番は、夕暮れ時の浜辺ランニングですが、、、

足腰に負荷をかけたい時は、家の背後にそびえる鋸山に登ります。

本日昼に登ってきたので、その様子を、共有させて頂きます。

「週末田舎暮らし」や「移住」を将来検討する人にとっての参考情報になれば幸いです。。。

f:id:narise:20161204143630j:plain

続きを読む